【DeNA】ドラ7野川“オタク”発揮!オーナーにアピール成功

2016年1月15日17時8分  スポーツ報知

 DeNAの新人10選手が15日、東京・渋谷のDeNA本社を訪問。ドラフト7位・野川拓斗投手(24)=鷺宮製作所=は、持ち前の“オタク”ぶりで南場智子オーナー(53)へのアピールに見事成功した。

 アニメ、ゲーム好きで知られ、事前に報道された内容を南場オーナーがチェック。名刺交換の際に「オタクって野川君?」と声をかけられた。中学時代、「たくと」の名前をもじり「オタクト」と呼ばれていた左腕は、対面後の囲み取材で「うれしかったです」と笑顔。「もちろん、DeNAのゲームは以前からやっていました。特に『アイドルマスターシンデレラガールズ』です。登場人物が全員、個性豊かなんです。好きなキャラクター? 双葉杏ですね」と熱弁をふるった。

 さらに、勢いは止まらず「今後もほかのゲームじゃなくて、DeNAのゲームをやっていこうかなと思います」と愛社精神を述べた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)