【オリックス】佐藤達、自主トレを公開「143試合全部投げたい」

2016年1月16日6時0分  スポーツ報知

 オリックスの佐藤達也投手(29)が15日、今季の目標に、143試合全登板を掲げた。自主トレを公開した中継ぎ右腕は、30歳を迎えるシーズンを前に、「究極は143試合投げたい。今年壊れてもいいぐらいでいきたい」と強気にアピールした。

 昨年12月に行われた契約交渉の席でも「僕の体が壊れて優勝できるなら、何戦でも投げます」と球団に宣言していたことも明かし、チームのためなら何でもする覚悟。現実的な目標となる、シーズン最多登板記録は久保田智之(元阪神)の90試合。過去、67試合登板が最多の佐藤達は「超えてみたら、楽しそうですね」と不敵な笑み。3年連続の60試合登板に届かず、チームも5位に終わった悔しさは、フル回転で晴らす。(筒井 琴美)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)