【中日】多村加入に荒木、森野が歓迎

2016年1月16日20時11分  スポーツ報知

 中日のベテラン野手2人が16日、前DeNAの多村仁志外野手(38)の加入を歓迎した。

 荒木雅博内野手(38)は、谷繁元信兼任監督(45)らの現役引退に伴って昨オフにチームの野手最年長選手になったばかりだが、1学年上の育成選手の入団に「(最年長の期間は)3か月だけでした」と苦笑い。「嫌な打者だったが、同じチームだと心強い。うちと違うベイスターズのいいところを持っている。後輩たちもいろいろなものを吸収できるのでは」と底上げ効果に期待した。

 東海大相模高出身の森野将彦内野手(37)は「(横浜高出身の)多村さんは神奈川の先輩。2学年違うけど、僕が1年のときに散髪に連れていってもらったこともある」と意外なエピソードを披露。「一緒に頑張っていきたい」とエールを送った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)