【DeNA】ラミ監督が1、2軍全体の意思統一へ「共通認識が大事」

2016年1月18日18時5分  スポーツ報知

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(41)が18日、横須賀・ベイスターズ球場でコーチ陣の研修会に出席した。98年以来のセ・リーグ優勝を目指し、1、2軍全体として戦う意思を統一。約3時間の長丁場だったが「共通認識を持つことが大事だからね。会社からも、よりよい組織づくりをするための手助けをいただいた」と強調した。

 中畑清前監督(62)からバトンを受け、新体制は2月1日から沖縄・宜野湾でキャンプ。それぞれオフに右肘、左肩を手術した石川雄洋内野手(29)と白崎浩之内野手(25)については「100%ではない。完全な状態で(1軍に)上がってもらうために、時間を取って治すことも必要」と2軍スタートを示唆した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
今日のスポーツ報知(東京版)