【中日】ナニータ、驚異の肉体改造で快打連発!

2016年1月30日14時22分  スポーツ報知

 中日のリカルド・ナニータ外野手(34)が30日、驚異の肉体改造を完了したことを明かした。雨のため、沖縄・北谷町での合同自主トレ最終日は主に室内練習場で行われ、来日2年目の助っ人もマシン打撃などで調整。体重12キロ減、体脂肪も半減と、引き締まったボディーで快打を連発した。

 誇らしげな表情で昨季との違いを強調した。「去年のキャンプインは93・6キロ。8月に左肘の(遊離軟骨除去)手術を受けたあとは100キロまで太ったんだが、今は88キロ。体脂肪は21%から10・5%まで落ちたよ」とムキムキに割れた腹筋を誇示して、「体は動くし、疲れないし、何より見た目がカッコ良くなっただろ」と笑った。

 オフに母国・ドミニカ共和国で徹底的に鍛え上げた。鶏の胸肉や卵の白身など、低脂肪高たんぱくの食事を毎食3時間かけて摂取し、炭水化物はほとんど口にしなかった。さらにジムワーク、ランニングおよびマッサージ、野球と3人の個人トレーナーを雇い、「高い出費だったよ。あと、食事のトレーナーもいたんだが、これは無料だった。だって僕のワイフだからね」とジョークもさえた。

 昨季は主に左翼手として52試合に出場し、左肘痛に悩まされながら打率3割8厘をマークするなど、シュアな打撃は評価が高い。今季はメジャー66本塁打のダヤン・ビシエド外野手(26)=ホワイトソックス3A=、アンダーソン・エルナンデス内野手(33)らと外国人枠を、ビシエドや藤井淳志外野手(34)らと定位置を争う背番号60。闘いの準備は整った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
今日のスポーツ報知(東京版)