【広島】2年目の塹江、初1軍スタートも無念のリタイア1号

2016年2月3日15時51分  スポーツ報知

 広島の塹江(ほりえ)敦哉投手(18)が3日、宮崎・日南キャンプでの打撃投手として投球中に右脇腹の痛みを訴え、練習を切り上げて日南市内の病院へ向かった。

 4日以降の練習参加は診断の結果次第となる。2年目の塹江は貴重な左の先発候補として期待され、初のキャンプ1軍スタートだったが、無念のリタイア第1号になってしまった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
今日のスポーツ報知(東京版)