【DeNA】砂田、内角主体で4回を5安打自責0と粘投

2016年2月13日15時51分  スポーツ報知

 ◆練習試合 ヤクルト―DeNA(13日・浦添)

 DeNA・砂田毅樹投手(20)が13日、今季初対外試合となる練習試合・ヤクルト戦(浦添)に先発。2、4回にともに味方の失策が絡み失点したが、4回5安打2失点(自責0)と粘投した。

 ラミレス監督がサインを出すイニングもあり、内角主体の投球を披露。「長打がなく、うまく相手にバッティングができた。直球で崩した球もあったし、自分の投球ができた」と収穫を得ていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
今日のスポーツ報知(東京版)