【広島】黒田がキャンプ合流「体のチェック、早めにしといた方がいいかな」

2016年2月15日19時26分  スポーツ報知

 広島の宮崎・日南キャンプに合流した黒田博樹投手(41)が15日、キャンプ地の天福球場で練習を行った。チームは休日だったが、この日午前中に宮崎空港に到着。午後から早速、始動した。

 最長約80メートルの遠投など、約1時間の調整。9年ぶりに天福球場で汗を流した後、インタビューに応じ「あまり変わっていない。球場の雰囲気は変わったかな」と懐かしそうに振り返った。

 復帰初年度の昨季は沖縄の2次キャンプからの参加だったが、今季は日南の最終クールから全体練習に合流する。「コーチと話して、開幕が少し早いと聞いていたので。体のチェック、早めにしといた方がいいかなと」と説明。温暖な自主トレ先の米ロサンゼルスとの気温差に「暖かいところとは違うので、気をつけないといけないですね」と調整には気を配るつもりだ。

 日米通算200勝まで7勝に迫る。「昨年と変わらず、1試合1試合、目いっぱい投げていきたい」とシーズンを見据えた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)