【オリックス】駿太&小田の俊足コンビ「福本塾」効果発揮

2016年2月21日23時52分  スポーツ報知

 ◆練習試合 オリックス10―7韓国・斗山(21日・宮崎SOKKENスタジアム)

 オリックスの俊足コンビが「福本塾」の効果を発揮した。16日から3日間、臨時コーチとしてキャンプを訪れていた福本豊氏(68)=スポーツ報知評論家=から走塁や打撃面で指導を受けた駿太外野手(22)が、斗山戦に「1番・中堅」で先発し2安打2盗塁。「積極的にどんどんいこうと思った。毎試合アピールしないといけない立場。打てたし走れて次につながった」と手応えを口にした。

 同じく熱心な指導を受けた小田裕也外野手(26)も3安打2盗塁。7回には1死から内野安打で出塁すると、すかさず二盗。さらに次の球で鮮やかに三盗を決めた。福良淳一監督(55)は「2人とも持ち味が出せたね。今日は合格点」と満足そうだった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
今日のスポーツ報知(東京版)