【ロッテ】ナバーロ容疑者、銃弾所持逮捕で出場停止3か月以上か

2016年2月23日6時0分  スポーツ報知

 ロッテの新外国人内野手、ヤマイコ・ナバーロ容疑者(28)が21日、那覇空港で拳銃の実弾1発をバッグに隠し持っていたとして銃刀法違反容疑で沖縄県警に逮捕された。22日には取り調べが行われ、同容疑者は「自分のものに間違いない」と話しているという。球団側はこの日、記者会見を開いて騒動を謝罪。本人に事情聴取後、処分を検討することを明かした。

 ロッテに衝撃が走ったのは21日午後7時10分ごろ。ナバーロ容疑者が那覇空港国内線旅客ターミナル内の保安検査場で長さ約3センチ、直径約1センチの実弾1発をショルダーバッグに隠して所持していた疑いで逮捕された。チームは宮崎遠征へ向けて出発する直前だった。

 その後、豊見城署に勾留。22日の取り調べは午前9時30分から始まり、夕方まで続いた。同容疑者は「ドミニカ(共和国)の自宅にあった実弾が、バッグに入っていたのに気付かなかった」と供述したが、2月1日に成田空港に来日して以来、国内で複数の空港を利用していることから、県警は入手経路を慎重に調べている。捜査関係者によると、同容疑者は取り調べに素直に応じ、落ち込んでいるように見えるという。23日に那覇地検に送致される見通しだ。

 オープン戦で2戦連続アーチを放ち、巨人に移籍したクルーズの穴を埋める二塁手として期待を持たせた直後の事態。同容疑者は米国で飲酒運転で逮捕された過去もあり、素行を心配する向きもあった。千葉市内の球団事務所で会見した山室球団社長は「ファンの皆様の期待を裏切る事態を招き、誠に申し訳ない」と謝罪。事情聴取と警察の事実確認を踏まえ処分を下す考えを示した。宮崎市内の宿舎では伊東監督が対応。「大きな戦力として期待する選手の一人だったので残念。野球界にいいニュースがなかっただけに、また水を差すような形になり、申し訳ない」と唇をかんだ。

 2010年、今回と同様に中日・ネルソンが実弾を所持した疑いで沖縄県警に逮捕された例がある。ネルソンは嫌疑不十分で不起訴となったが、球団は3か月出場停止の処分を下した。ナバーロ容疑者にもこれと同等以上の処分は避けられない見通しだ。社会的なダメージとともに、ロッテのペナント争いにも大きな影を落とすことになる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)