【西武】光成が右頬骨折、審判からの返球を捕球し損ねる

2016年3月20日19時16分  スポーツ報知

 ◆イースタン・リーグ ヤクルト0-2西武(20日・戸田)

 西武の高橋光成投手(19)が20日、イースタン・リーグヤクルト戦(戸田)で右頬を骨折するアクシデントに見舞われた。

 この日、先発の光成は1回裏が始まる前にマウンドに向かう際、審判が投げたボールを捕球し損ねたと見られる。その後、予定の5回を投げ終えたあとに、埼玉県内の病院で検査を受け骨折と診断された。2年目の飛躍を目指す19歳にとって思わぬ形で出鼻をくじかれた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
今日のスポーツ報知(東京版)