【中日】「落合GM辞任要求」大多数!谷繁監督“解任”一夜明け抗議電話殺到

2016年8月11日5時52分  スポーツ報知
  • ナゴヤ球場に姿を見せ練習試合を視察した落合GM

 中日・谷繁元信監督(45)の事実上の解任から一夜明けた10日、名古屋市内の球団事務所にはファンからの抗議の電話が殺到した。9日の会見でファンからの厳しい声が休養理由と釈明していた佐々木崇夫球団社長(69)は「(この日は)賛否両論あった」と説明。だが、ある球団関係者は「電話の本数がいつも以上に多かった。『谷繁監督を辞めさせて、何で落合GMを辞めさせないのか』が圧倒的多数。逆に『森ヘッドコーチでなく落合GMに監督代行を任せろ』という少数意見もあった」と明かした。

 落合GMはこの日、ナゴヤ球場を訪れて2軍の東海地区大学野球連盟選抜との練習試合をチェック。その後、ナゴヤDにも足を運んだ。1軍の試合を球場で直接視察するのは極めて異例。監督問題に関する報道陣の問いかけには口を閉ざした。

 次期監督の筆頭候補の小笠原道大2軍監督(42)は、「まだシーズンが終わったわけではない。今、それ(来季について)を聞かれても、イメージが湧かないし、結論も出てこない」と話すにとどめた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)