【広島】創価大・田中1位を松田オーナー明言「一番いいのでいく。競合覚悟」

2016年10月19日18時37分  スポーツ報知
  • 緒方監督

 広島は、20日のドラフト会議を前に19日に都内でスカウト会議を行い、今ドラフトの目玉候補である創価大・田中正義投手(4年)の争奪戦に参戦することを表明した。

 約3時間半の会議を終えた松田元オーナー(65)は「一番いいので行く。競合覚悟。田中でいく」ときっぱりと明言した。競合になれば、緒方監督がくじを引く。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)