【中日】森監督がくじを引く!ゲン担ぎは「俺が担ぐか」

2016年10月19日19時14分  スポーツ報知
  • スカウト会議を終え記者に囲まれる森監督

 中日は19日、都内でスカウト会議を行い、20日のドラフト会議で1位指名する選手を創価大・田中、桜美林大・佐々木、明大・柳、履正社・寺島、作新学院・今井の5投手に絞り込んだ。

 約3時間半に及ぶ会議のほとんどは、森繁和監督(61)の要望で約40投手の動画をチェックすることに費やされた。指揮官は「あとは(スカウト陣や落合GMが)『決めてくれ』と言うなら、そうする」と当日の最終決定は自らが下すと明言。くじ引きも「俺が引くよ。(ゲン担ぎ?)ゲンなんか俺が担ぐか!」と自らが行うと明かした。

 中田宗男スカウト部長(59)は、高卒ルーキーながら夏場からローテーションに定着した小笠原を例に挙げ「小笠原はあんなにゆっくりした(調整の)ペースでも(シーズン)途中から戦力になった。(寺島、今井の)高校生もそういう力がありますよ、ということ」と説明。大学生だけでなく高校生も高く評価していることを示唆した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)