【広島】堂林、日本シリーズ出場へ猛アピール「いい感じで打てている」九里からソロ

2016年10月19日21時24分  スポーツ報知
  • 2回2死、紅組・堂林が左越え先制ソロを放つ

 ◆広島紅白戦(19日・マツダスタジアム)

 広島・堂林翔太内野手(25)が、日本シリーズ出場へ猛アピールした。紅組の「6番・遊撃」で先発し、2回2死で九里から左翼席上段へソロ本塁打を放った。「最近は打撃練習でもいい感じで打てている。うまく引っかかってくれました」と手応えを口にした。

 今季は1軍出場が47試合にとどまり、打率2割5分、2本塁打、2打点に終わった。しかし、CS最終Sでルナが右肩を負傷。安部、小窪らと三塁の定位置を争うことになる。「スタメンで出るにしろ途中から出るにしろ、1打席1打席を今後のためを思ってやりたい」と意気込んでいた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)