【DeNA】山口、全体ミーティング欠席!高田GM「FAするんじゃないのかな」

2016年10月31日6時0分  スポーツ報知
  • DeNA・山口

 フリーエージェント(FA)有資格者が権利を行使するための手続き期間が31日から始まる。FA宣言選手は10日に公示され、11日から旧球団だけでなく他球団との交渉が可能になる。

 DeNA・山口俊投手(29)が30日、横須賀・ベイスターズ球場で行われた全体ミーティングを欠席した。来季に向けた新体制の発表の場にチームでただ一人、姿を現さず、これまでも視野に入れてきたFA権の行使に踏み切る可能性はさらに高くなった。すでに巨人が本格調査に乗り出す方針を固めており、高田GMは「今日は全員集合だった。本人なりに考えがあったんだろう。FAするんじゃないのかな…」と複雑な表情を見せた。

 三原球団代表、高田GMの編成トップを始め、ラミレス監督ら首脳陣、山口と同様に秋季練習を免除されている久保康らベテラン勢も顔をそろえたが、選手会長だけが不在。エースとして期待をかけてきたラミレス監督も「彼が決断を下したら連絡を入れる。『戻ってきてくれて、ありがとう』か、それ以外の言葉になるのかは分からない」と、声のトーンは上がらなかった。

 権利行使の場合は31日から手続きが可能となり、近日中に意思を正式表明することになる。山口は今季チームトップとなる11勝をマーク。完投能力があり、先発として勝ち星を計算できる右腕が、権利を行使すれば、先発のコマ不足に悩む巨人が速攻で交渉に乗り出すとみられる。宣言残留を認めているDeNAと他球団を含めた争奪戦となりそうだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)