【阪神】FA戦線は糸井に絞る それ以外の補強は外国人選手で 

2016年11月9日6時0分  スポーツ報知

 阪神は今オフのFA戦線ではオリックスからFA宣言する糸井にターゲットを絞り、獲得を目指すことが判明した。

 この日、DeNA・山口が国内FA権を行使する申請書類を提出。ほかにもソフトバンク・森福、日本ハム・陽岱鋼ら「補強ポイントだらけ」と四藤球団社長が以前、明かしていたチームのウィークポイントに適合する選手はいるものの、糸井以外は外国人選手で補うもよう。「ここまで来たら(変えない)」と球団幹部は一本釣りの構えで誠意を見せる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)