【阪神】ゴメスと来季契約結ばず サターホワイト、ヘイグ、ペレスも退団

2016年11月15日16時41分  スポーツ報知
  • 阪神・ゴメス

 阪神は15日、マウロ・ゴメス内野手(32)と来季の契約を結ばないことを発表した。今季は139試合に出場し、チームチップの22本塁打、79打点をマーク。だが、夏場以降はチャンスで結果を残せず、不振が長引きスタメン落ちするなど首脳陣の信頼を失っていた。

 「3年目の一塁手としての外国人選手としては期待したほどではなかった。成績的にいえば物足りなかった。総合的に判断しました」と高野球団部長は説明。またコーディ・サターホワイト投手(29)、マット・ヘイグ内野手(31)、ネルソン・ペレス外野手(29)の退団も発表された。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ