【楽天】ドラ4菅原、契約金4000万円で合意 則本に弟子入り志願、スライダー磨く

2016年11月20日6時0分  スポーツ報知
  • 愛敬スカウト(左)と長島スカウト部長(右)と握手を交わす菅原

 楽天のドラフト4位・菅原秀投手(22)=大体大=は19日、大阪市内で契約金4000万円、年俸800万円で基本合意した。背番号は「45」。開幕1軍を目標に掲げたMAX152キロ右腕は、エース則本への弟子入りを志願した。

 最大の魅力は三振奪取率だ。明治神宮大会への出場権をかけた関西地区大学選手権では、2試合で30奪三振。「奪三振が求められていると思うので、求められたものを出せるように、しっかり練習していきたい。自信があるのはスライダーです」と言い切った。

 則本昂大投手(25)との対面を楽しみにしている。スライダーの握りは、真っすぐの握りから人さし指を立てる独特のもの。直球と同じ軌道からの変化を求め、たどり着いた形だ。「則本投手がスライダーの投げ方を、『つぶしている』と話すのを映像で見たことがある。僕ははじくタイプ。ぜひ感覚を聞いてみたいです」と参考にしたい考えだ。

 愛敬尚史スカウト(39)は「困ったときに三振が取れる。後ろの方が力を発揮できると思うし、(中日)浅尾の全盛期のようになってほしい」と期待を寄せた。「まずは1年間戦える体をつくること」と課題も口にした菅原。プロの体力を身につけ、中継ぎの一角を狙っていく。(山口 泰史)

 ◆菅原 秀(すがはら・しゅう)1994年4月5日、大阪・吹田市生まれ。22歳。山田東中で軟式野球を始め、福井工大福井高に進学。高校では2年春からベンチ入りし、3年夏に甲子園出場。初戦の常葉橘戦では2失点10奪三振で完投勝利を収めた。大体大では4年秋に5勝を挙げ、リーグMVP。183センチ、78キロ。右投左打。O型。家族は両親と兄1人、弟3人。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ