【DeNA】FA行使・山口、今月中に巨人入り決断へ

2016年11月27日4時50分  スポーツ報知
  • ちびっ子とキャッチボールをする山口

 国内フリーエージェント(FA)権を行使したDeNA・山口俊投手(29)が26日、今月中に決断する意向を明らかにした。「今月中には自分が100%納得できるように考えて答えを出したい」と明言。11日に巨人と直接交渉した際には「前向きに考えさせてもらいたい」と話しており、11月中にも「巨人・山口」が誕生する可能性が高まった。

 この日、横浜スタジアムで行われたファンフェスティバルに参加。巨人との交渉後、初めて公の場に姿を現した。球団は宣言残留を認めているが「球団に迷惑もかかる。長引かせてもいけない」と早期決着の考え。代理人の元には、中日など複数球団からオファーがあったことを明かしたが「自分のところに話は来てない。アポイントがあったという認識? ないです」と説明。実際に交渉のテーブルについたのは、巨人だけという。

 ファンフェスに参加した理由を「残留か移籍か、どういう結果になってもファンフェスは1年間、応援してくれた方々に感謝を伝える場なので」と明かした山口。今季、エースとして信頼を寄せてきたラミレス監督は「彼がどういう決断を下そうと、来シーズンの活躍を願っている」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)