【広島】赤松、300万円増でサイン「数字だけ見たらダウン」

2016年11月30日12時9分  スポーツ報知

 広島・赤松真人外野手(34)が30日、マツダで契約交渉を行い、300万円増の年俸3600万円で更改した。

 走塁のスペシャリストとして主に勝負所での代走、守備固めとして89試合に出場し、2年ぶりの2ケタとなる12盗塁をマークした。打撃でも19打数7安打で打率3割6分8厘と勝負強さを発揮。「球団からは『数字以上の役割を果たしてくれた』と言ってもらった。数字だけ見たらダウンですから」とにっこり。

 「来季も今のポジションでしっかりやるということ。最低で2ケタ(盗塁)はクリアしたい」と目標を挙げた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)