【楽天】枡田、2600万円でサイン「スタメンで出て、2ケタ本塁打を打ちたい」

2016年11月30日14時21分  スポーツ報知
  • 契約更改を終えた楽天・枡田

 楽天の枡田慎太郎外野手(29)が30日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、100万円減の2600万円でサインした。今季は主に代打として45試合の出場。打率2割7分8厘、1本塁打、6打点ながら代打での成績は29打数11安打で打率3割7分9厘、出塁率は5割1分4厘と圧倒的な数字を残した。

 6月25日のソフトバンク戦(コボスタ)では1点を追う7回に起死回生の代打逆転2ランを放つなど強烈なインパクトを残し、推定史上最年少の“代打の神様”と呼ばれたが、「代打という立場はもういい」と返上するつもりだ。「外野でも内野でもいいのでスタメンで出て、2ケタ本塁打を打ちたい」と球団初の生え抜き初の「2ケタ弾」に照準を合わせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)