【オリックス】吉田凌、プロ初更改「めちゃくちゃ緊張しました」現状維持500万円でサイン

2016年11月30日15時7分  スポーツ報知
  • 契約更改を行ったオリックスの吉田

 オリックスの昨年のドラフト5位・吉田凌投手(19)が30日、神戸市内で契約交渉に臨み、現状維持の年俸500万円でサインした。初めての更改を「めちゃくちゃ緊張しました」と振り返った右腕は、今季は1軍登板なし。来季こそのプロ初登板へ、増量をオフの課題に挙げた。

 寮の食事やプロテイン摂取などで、東海大相模高時代より体重は10キロ増えたといい「食事は意識して多めに食べるようにして、今、76キロになりました。来年中には80キロはいきたい」。高校3年夏、ともに甲子園優勝へ導いた中日・小笠原を引き合いに「高校時代は隣に太っているやつがいたんで。あそこまで太りたくはないけど」と笑いを誘った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)