【西武】木村文「そろそろ結果を出さないと」プロ11年目へ気合…200万円ダウン

2016年12月2日11時10分  スポーツ報知
  • 西武・木村文

 西武の木村文紀外野手(28)が2日、埼玉・所沢市の西武プリンス内で契約更改交渉に臨み、200万円ダウンの年俸1400万円でサインした。

 プロ10年目の今季は28試合の出場で打率1割6分7厘だった。秋季キャンプでは辻監督のもと、一塁にも挑戦中で「少しでもこなせれば試合出場は増える。自分にとって何かしらのチャンスかなと思う。10年やれると思っていなかった。契約していただいて感謝しています。危機感を持ってそろそろ結果を出さないといけない。まずは1軍にフルシーズン定着できるように」と11年目に向けて気合を入れ直した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ