【DeNA】山崎康、8000万円でサイン 目標の40Sへ「来年につなげたい」

2016年12月2日14時1分  スポーツ報知

 DeNA・山崎康晃投手(24)が2日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3000万円アップの8000万円でサインした。

 2年目の今季は、クローザーとして59試合に登板して2勝5敗33セーブをマーク。37セーブを挙げた昨季に続いて2年連続の30セーブを記録したが、8月に4試合連続で計10失点を喫して守護神の座を離れた時期もあり、防御率は昨季の1・92から3・59に悪化した。「苦しくて悔しいシーズンだったけど、いい経験ができてよかった。来年につなげたい」と来季の目標に40セーブを掲げた。

 また、中継ぎとして6試合の登板に終わった野川拓斗投手(25)は現状維持の800万円で、2月の春季キャンプ中に左膝内側側副じん帯を断裂して1軍出場がなかった山崎憲晴内野手(29)は500万円ダウンの1700万円でそれぞれサインした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ