【ソフトバンク】嘉弥真、2100万円でサイン「今年は何もしていない」

2016年12月2日14時16分  スポーツ報知

 ソフトバンクの嘉弥真新也投手(27)が2日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、500万円ダウンの2100万円(金額は推定)でサインした。今季は1軍で5試合のみの登板に終わり「しょうがないです。今年は何もしていないので。2軍が多くて、1軍の戦力になれていなかった」と肩を落とした。

 オチもついた。「サインはしましたけど、判子は押していないです・・・」と明かした左腕。今年7月に結婚した夫人が、印鑑を持って地元の沖縄に帰省してしまったため、この日はサインのみ。後日、判を押すこととなり「家でめっちゃ探したんですけど・・・」と頭をかいた。1日には森福の巨人移籍が決まり、来季に向け「森福さんの位置にいきたいなと思います」と決意した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ