【阪神】鳥谷、現状維持4億円も「もう現実的にレギュラーじゃない」

2016年12月2日15時51分  スポーツ報知
  • 現状維持の4億円で更改も厳しい表情で来季での巻き返しを誓った阪神の鳥谷

 阪神の鳥谷敬内野手(35)が2日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改を行い、現状維持の4億円でサインした。来季は5年契約の3年目となる。

 今季は開幕から不振が続き、打率2割3分6厘、7本塁打、36打点。連続フルイニング出場も667試合で止まり、終盤は先発を外れる試合も続いた。鳥谷は「ふがいないシーズンだった。数字的なものというよりも、やっぱり1年間、試合に出続けるというのを目標にやってましたし、連続フルイニングが達成できなかった、そこら辺が悔しかった」と振り返った。

 来季に向けては「もう現実的にレギュラーじゃないですし、そういう意味では、来年、レギュラーを取れるように頑張りたいと思います」と巻き返しを誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ