【西武】栗山、1億9000万円プラス出来高でサイン「優勝したい。それしかない」

2016年12月2日17時40分  スポーツ報知

 西武の栗山巧外野手(33)が2日、埼玉・所沢市の西武プリンス内で契約更改交渉に臨み、1000万円ダウンの年俸1億9000万円プラス出来高の1年契約でサインした。今季は135試合に出場し打率2割7分9厘、3本塁打、41打点。

 来季からキャプテンが浅村に変わるが「球団から5年間お疲れ様でしたと言われました。5年間のうち3年Bクラスになった。チームを勝つという方向にまとめられなかった無念さはある」と話した。

 来季に向けては「監督が替わられて、憧れの常勝時代の辻監督に恥はかかせられない。なんとか優勝したい。それしかない」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ