【広島】菊池、自主トレ公開 WBCに向け「いつもより少し早いピッチでやっている」

2017年1月12日15時2分  スポーツ報知
  • ロングティーに汗を流す庄司を見守る広島・菊池(右)

 広島・菊池涼介内野手(26)が12日、静岡・庵原市での自主トレを公開した。

 土生翔平外野手(26)、庄司隼人内野手(24)、磯村嘉孝捕手(24)に、昨季限りで引退し、今季から中日の打撃投手を務める久本祐一元投手(37)と汗を流した。

 昨季は打率3割1分5厘、13本塁打、56打点で25年ぶりのリーグ優勝に貢献。181安打をマークし、最多安打にも輝いた。WBC日本代表にも選出され、「いつもより少し早いピッチでやっている。慌てないようにやりたいが体が勝手に動く」と調整は侍仕様。「黒田さんが抜けて少し苦しい部分はあるが、ボクや、丸、田中とセンターラインで引っ張って行ければいい」とチームリーダーの自覚も口にした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)