【西武】牧田、小久保監督が「フル回転で」と“お助け侍”に指名

2017年2月4日6時50分  スポーツ報知
  • 小久保代表監督が視察する中、投げ込んだ牧田

 WBC日本代表の西武・牧田和久投手(32)が3日、小久保監督から“お助け侍”に指名された。キャンプ視察に訪れた指揮官は右腕の起用法について「困ったときの牧田。フル回転でと辻監督にも話をした。試合を途中で崩さない2、3番手としての起用が中心になってくる」と説明。牧田も「『任せたぞ』と言っていただいた。うれしい言葉に応えられるように」と意気込んだ。

 この日はブルペンで38球を投げ「思うように球が行かなかった」と反省したが、指揮官は「(WBC)球への対応は心配してない。順調で安心した」と太鼓判。またWBC不参加が決まった日本ハム・大谷について牧田は「大谷君がいなくても勝てるところを見せたい。野球はチームスポーツ。選ばれたメンバーで世界一を目指したい」と誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ