【西武】ドラ3源田、辻監督の“あぶ刑事”守備指導に感激

2017年2月6日6時49分  スポーツ報知
  • ドラフト3位・源田壮亮(左)は辻監督の指導を受ける

 西武のドラフト3位・源田(げんだ)壮亮内野手(23)=トヨタ自動車=が5日、宮崎・南郷キャンプで“辻塾”を初体験した。室内練習場でのノック途中に辻監督が登場。「獲物を追うように準備をしろ。素人はごまかせても俺はごまかせないぞ」とゲキを飛ばされながら1時間半、軽快な動きを見せた。

 ユニークなアドバイスもあった。途中、指揮官が両手の人さし指と親指を突き出し、それを腰付近で構えて銃を撃つようなしぐさをしてみせた。「(人気作品の)『あぶない刑事』だよ。分かるか?」。どうやら「(ボールを追う際の)腕の置く位置を腰の横に」という助言のようで、源田は「最初よりいい(形になった)と思う」と吸収した。

 昨季、遊撃手で最多出場は鬼崎の45試合。レギュラーの固定は急務で源田は候補の一人。「初めて指摘していただいたことがたくさんありました」と感謝した。(小島 和之)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ