【中日】平田、シート打撃で“2試合連発”「ボールがバットに長く乗っている」

2017年2月10日20時10分  スポーツ報知
  • 室内練習場で居残り打撃練習を行う平田

 中日の平田良介外野手(28)が10日、シート打撃で大野から中越え本塁打を放った。速球に力負けせず、完璧に捉えた打球は、122メートルの中堅フェンスを越えた。8日にもシート打撃で満塁弾を放っており“2試合連発”。

 「ホームランは取り組んでいることの成果。感触も変わってきていますね。ボールがバットに長く乗っている感覚がありますね」と手応えを口にした。今キャンプでは飛距離を求め、体の近くでボールを捉える打撃に取り組むが、早速、その効果が現れている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)