【中日】また現れた偽ガッツ!目標は“小笠原カルテット”写真撮影

2017年2月16日20時46分  スポーツ報知
  • 小笠原ミニ大(右)の激励を受ける平田

 中日の小笠原道大2軍監督(43)が16日、1軍キャンプ地の沖縄・北谷球場を電撃訪問した!?

 2軍の練習試合が沖縄・宜野湾球場で終わった直後の午後4時半。なぜかガッツ指揮官が北谷に現れた。苦み走った表情で若手のトレーニングを遠巻きに見守っていたが、ナインも気になる様子でチラチラと視線を送る。

 「あれ、小笠原さん?」「いや、小さくね?」「ていうか、去年のユニホームじゃね?」―。ヒソヒソ話の堂上、亀沢、遠藤、近藤、京田=日大=が意を決して背番号82に近づいた。だが、やっぱりガッツじゃない。偽物のモノマネ芸人・小笠原ミニ大(みにひろ、32)だった。

 沖縄県出身のミニ大は、帰省を兼ねてキャンプを視察したとのこと。おなじみの形態模写も披露して「昨秋、ホンモノの小笠原さんに『(自身に比べて)背が小さい。体も薄い。色も白い』と否定されたので、靴に分厚いソールを入れ、懸垂して体を鍛え、沖縄の太陽で日焼けしています」とキッパリ。道大2軍監督、孝2軍投手コーチ、慎之介投手、ミニ大の“小笠原カルテットそろい踏み”写真の撮影を夢見て、22日まで2軍キャンプ地の読谷球場などに出没予定だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)