【ソフトバンク】松坂の実戦初登板延期 8日連続でブルペン入りせず

2017年2月22日13時20分  スポーツ報知
  • ソフトバンク・松坂

 ソフトバンク・松坂大輔投手(36)の今季初実戦が先延ばしになることが22日、決まった。23日に紅白戦に登板する予定もあったが回避し、25日のB組の巨人との練習試合(生目第2)に回ることが濃厚となった。

 疲労を抜くため14日のシート打撃を最後に8日間連続でブルペン入りしていない右腕は、この日は100メートルの遠投。徐々に調整ピッチも上向きで23日にはブルペン入りし、9日ぶりに本格的な投球練習を再開する予定だ。

 「肩、肘を考えてのペースダウンだったので(ブルペンで投げる以外の)他のことは普通にやれていた。23日にブルペン入り? 予定では」と現状を説明。23日に体の状態を確認し、問題がなければ25日に今季初実戦のマウンドに上がる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)