【侍ジャパン】増井、ブルペンで42球!WBC球への適応をアピール

2017年2月24日22時14分  スポーツ報知
  • ブルペンで投球練習をする増井

 侍ジャパンの増井浩俊投手(32)が24日、宮崎強化合宿でブルペンに入った。

 小林誠司捕手(27)とバッテリーを組んで42球。力強い直球に加え、権藤投手コーチから「たたきつけるな」と指導されたフォーク、チェンジアップも低めに制球し、WBC球への適応をアピールした。

 昨年、日本ハムではシーズン途中から先発に転向して10勝を挙げ、「10勝10セーブ」を達成した。代表ではリリーフとして期待されている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ