【阪神】北條、今季“チーム初本塁打”!日本ハム・メンドーサから左中間に2ラン

2017年2月25日14時13分  スポーツ報知

 ◆オープン戦 日本ハム―阪神(25日・名護)

 阪神の北條史也内野手(22)が25日、日本ハムとのオープン戦(名護)で今季の“チーム初本塁打”を放った。

 0―0で迎えた3回1死一塁、日本ハム2番手・メンドーサから左中間に2ラン。2回の守備ではセンター前に落ちそうな飛球を追いかけ、二塁手・糸原と交錯して痛みに顔をしかめる場面もあったが、直後の打席で長打力をアピール。鳥谷との正遊撃手争いを繰り広げる男が、バットで結果を出した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)