【西武】森、練習試合で豪快弾「打撃はいい感じで来てます」

2017年3月1日15時32分  スポーツ報知
  • ロッテとの練習試合で右越えにソロ本塁打を放った西武・森友哉(中央)

 西武の森友哉捕手(21)が1日、開幕スタメンへ豪快な一発でアピールした。ロッテとの練習試合(SOKKEN)に「5番・捕手」で先発出場すると、2回1死の第1打席で1ボール2ストライクから、ロッテ先発・二木の甘く入った135キロを捉えて右翼スタンド最前列に運んだ。

 右肩肩甲骨裏側の張りでキャンプは高知・春野のB班(2軍)スタートとなったが、試合前までの実戦2試合で4打数2安打と好調を維持。この日も結果を残し、「(打ったのは)まっすぐです。打撃はいい感じで来ています。ホームランはたまたまです」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ