【楽天】今江、練習試合で2打数2安打「シーズンにとっておきたかった」

2017年3月2日14時53分  スポーツ報知
  • 西武戦の3回、右前適時打を放った楽天・今江

 楽天・今江年晶内野手(33)の神ってるバッティングが止まらない。対外試合6試合で打率7割2分7厘と打ちまくっていた今江が2日の練習試合・西武戦(SOKKEN)でも2打数2安打1打点。7試合で13打数10安打8打点、打率は7割6分9厘に上がった。

 先頭だった第1打席目の2回には菊池から左前安打を放って出塁。3回1死満塁では力のないフライがライトに上がったが、打球が強風に流され、ライトとセカンドの間に落ちた。絶好調の33歳は「打ったのはストレート。上がった瞬間、低位置から少し後ろの犠牲フライだと思ったんですけどね。風のおかげでポテンヒットになりました。シーズンにとっておきたかったですね」と笑顔だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)