【広島】ドラ1加藤、圧巻の本拠デビュー 社会人相手に4回無失点

2017年3月7日15時12分  スポーツ報知

 広島のドラフト1位・加藤拓也投手(22)=慶大=が7日、圧巻のマツダスタジアムデビューを飾った。

 社会人のオール広島戦に先発し4回無失点。被安打3で無四球。12個のアウトのうち9つを三振で奪った。最速は149キロを計測。4回で81球と球数は多めだったが、持ち味を存分に発揮した。

 加藤は「0に抑えられたことが一番良かった。課題、収穫は両方あるので、次に生かしていきたい」と振り返った。初のマツダについては「マウンドの硬さ、球場の雰囲気を感じることができた。想像していたよりもマウンドは硬かったが、硬い方が好きですね」とほっとした表情だった。対外試合はこれで9イニング連続で無失点。開幕ローテ入りへまた一歩前進した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ