【ソフトバンク】サファテ、今年も成績連動で東日本大震災復興支援財団に寄付

2017年3月16日14時28分  スポーツ報知
  • ソフトバンク・サファテ

 ソフトバンクはデニス・サファテ投手(35)が16日、今年も自身の成績に応じ東日本大震災復興支援財団に寄付を行うと発表した。1セーブにつき10万円を寄付する。今年で3年目となる取り組みで15年は410万円、16年は430万円を寄付している。「私の成績に連動した寄付活動も3年目を迎えましたが、復興にはまだ時間も資金も必要であると聞いています。この取り組みでは自分の成績が寄付につながることで私自身のプレーの励みにもなりますし、我々の支援を必要としている存在について、みんなで思いを寄せるきっかけになればと願っています」と球団を通じコメントした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)