【オリックス】リリーフ左腕・海田、一般女性と結婚

2017年3月17日7時0分  スポーツ報知
  • 似顔絵を披露した海田

 オリックス・海田智行投手(29)が16日、結婚した。お相手は千葉県出身で商社勤務の一般女性(25)。2年の交際を経て、夫人の誕生日だったこの日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

 2014年に知人を介した食事会で出会い、「かわいい子だな」と好印象を持った。初デートは神戸布引ハーブ園。「僕が年上だけど、わがままをすべて受け止めてくれる」と包容力にもひかれたという。交際を始めたのが同年10月27日で、「2年後の同じ日にプロポーズする」と決意。昨年の当日、神戸ハーバーランドで「結婚しよう」とストレートに気持ちをぶつけた。

 昨季、自己最多の50試合に登板した勝ちパターンのリリーフ左腕は、ブルペンの盛り上げ役で、誰からも愛される人柄。プロポーズ当日は西や平野らチームの8選手が現場に待ち伏せ、成功の瞬間にクラッカーで祝福するサプライズもあった。「いい仲間に恵まれて本当に幸せだと思います」と喜びをかみ締めた。

 夫人は妊娠しておらず、挙式は今オフの予定。海田は「この回は海田に任せたと安心して見てもらえるように。そんな投手になりたい」と誓いを立てた。

 ◆海田 智行(かいだ・ともゆき)1987年9月2日、広島県三原市生まれ。29歳。賀茂高から駒大、日本生命を経て、2011年ドラフト4位でオリックス入団。主に中継ぎとして活躍し、昨季は自己最多の50試合に登板し1勝3敗15ホールド、防御率2・78。プロ通算成績は183試合で5勝15敗29ホールド、防御率3・56。179センチ、81キロ。左投左打。年俸3650万円。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ