【楽天】石巻専大と提携協定…地域活性化への貢献とスポーツ振興に寄与

2017年3月18日8時0分  スポーツ報知
  • 楽天・立花球団社長(左)は石巻専大・尾池守学長(中央)と連携協定書を交わした(右は石巻専大・市川辰雄常務理事)

 楽天は17日、地域活性化への貢献とスポーツ振興に寄与することを目的に、石巻専大(宮城・石巻市)と連携協定を結んだ。期間は17日~18年3月31日。

 被災地である石巻市では、石巻北高と宮城水産高が、米粉を魚のすり身に練り込んだかまぼこ「こめぼこ」を開発中。楽天のスポンサー企業である阿部蒲鉾店と石巻専大が両校を支援して商品化を目指し、楽天は早ければ7月にもコボパークで販売機会を提供する。

 また、スポーツ振興の面では、南東北大学野球で昨秋準Vの石巻専大硬式野球部について「プロ関係者が指導するのは難しいが、練習試合等はやれると思う」と楽天・立花陽三球団社長。同社長の講演会なども今後、企画される見込みだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)