【ソフトバンク】松坂、4回途中で緊急降板!右足に何らかの違和感か

2017年3月18日14時52分  スポーツ報知
  • 投球後、顔をしかめる松坂

 ◆オープン戦 西武―ソフトバンク(18日・メットライフドーム)

 ソフトバンクの松坂大輔投手(36)が18日、先発した西武とのオープン戦(メットライフ)で緊急降板した。右足に何らかの違和感を訴えたと見られる。

 初回、2回と三者凡退と順調な立ち上がりを見せたが、4回の途中から右足ふくらはぎを気にするしぐさを見せ、岡田に四球を与え、2死満塁としたところで交代。100球めどの登板だったが球数は71球だった。2番手・加治屋が永江に走者一掃の右中間二塁打され、結局3回2/3を1安打4失点だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ