【日本ハム】メンドーサ、3回2安打1失点に「予想以上の出来だった」

2017年3月20日18時53分  スポーツ報知
  • 7回から登板したメンドーサ

 ◆オープン戦 中日2―5日本ハム(20日・ナゴヤドーム)

 日本ハムのルイス・メンドーサ投手(33)が、3回2安打1失点と好投した。WBCメキシコ代表としてプレーしていたため、この日がチームに復帰後初めての登板。7回からマウンドへ上がり、1イニング目こそ「久しぶりの日本での登板だったのでアドレナリンが出て、焦りながら投げてしまった」と、1失点したが、2イニング目以降は「落ち着いて自分のペースで投げることが出来た」と、ゼロを積み重ねた。

 開幕ローテーション入りに前進した右腕は「全体的に満足している。予想以上の出来だった」と笑みを浮かべた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ