【WBC】小久保監督「菅野でいきます。彼に託そうと思います」米国戦前日会見

2017年3月21日2時40分  スポーツ報知
  • 小久保監督(左)と菅野(写真は8日のオーストラリア戦)

 侍ジャパンの小久保裕紀監督(45)が20日(日本時間21日)、米大リーグのドジャー・スタジアム内でWBC準決勝の前日会見を行った。米国戦の先発投手については「菅野でいきます。伝えたのは成田空港での待合室。今日本で選んでいる中で一番いい投手というところで、彼に託そうと思います」と明かした。

 メジャーリーガーをそろえる超強力な米国打線との一戦。「おそらく完全アウェーの雰囲気での試合になると思うんで、球場の雰囲気に飲まれないことがまず大切になると思います」と話し、負けた終わりの大一番は「やはり先発投手がある程度試合を作ることが勝つためには必要だと思います」とポイントを挙げた。

 米国の先発はメジャーで昨季16勝の右腕・ロアークが濃厚。「映像では何度かチェックしましたけど、どちらかというとボールを動かしながら打たせて取るタイプだなという印象」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)