【ロッテ】侍・石川の2軍落ち決定…5回6失点の3敗目で伊東監督が決断

2017年4月18日22時25分  スポーツ報知
  • 汗を拭うロッテ・石川(カメラ・相川 和寛)

 ◆ロッテ3―10ソフトバンク(18日・ZOZOマリン)

 ロッテ・伊東勤監督(54)は、石川歩投手(29)の2軍落ちを決めた。

 昨季わずか5敗しかしていない石川は、開幕から本来の投球ができずに3連敗。この日も制球に苦しみ、5回6失点でマウンドを降りた。指揮官は「今ひとつ波に乗り切れていない。1回外します。自信なさげに投げている」と明言。今後は状態が戻るまで本隊を離れ、ファームでゲームに登板しながら調整させる。チームは6カード連続で初戦を落とし、伊東監督は「今日の1敗は普通の1敗と違って、ショックが残る1敗」と振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ