【DeNA】泣きっ面にハチ!新守護神パットン救援失敗&主軸・宮崎が左脇腹痛で抹消へ

2017年4月19日6時30分  スポーツ報知
  • サヨナラ負けし、ベンチへ戻るDENAナイン(カメラ・岩下 翔太)

 ◆広島4x―3DeNA(18日・マツダスタジアム)

 DeNAは痛すぎる1敗を喫した。新守護神のパットンが打たれ、逆転サヨナラ負け。

 さらに、宮崎が試合前練習中に左脇腹の違和感を訴えて欠場。ラミレス監督は「大事を取って休ませた」と話したが、肉離れの疑いが強く、19日に出場選手登録を抹消される。この日は「7番・二塁」で出場予定だったが、16日まで11試合連続で5番を務めていただけに、4番・筒香の後を打つスラッガーの離脱は大きなダメージとなりそうだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ