【DeNA】オリジナルのメンチカツを発売!石田「ジューシーでおいしいです」

2017年4月21日18時36分  スポーツ報知
  • 球団が新発売したオリジナルメンチカツ「ベイメンチ」を試食する浜口(左)と石田

 DeNAは21日、球団オリジナルのメンチカツ「ベイメンチ」を同日から横浜スタジアムコンコース内専用店舗で発売すると発表した。球団オリジナルフードは「ベイスターズ・ドッグ」、「青星寮カレー」、「ベイカラ」に次いで4つ目。

 「ベイメンチ」は、横浜・野毛の老舗洋食店「センターグリル」が監修し、地元・金川の国産ブランド「やまゆりポーク」と「やまゆりビーフ」を主に使用した肉、和風だしとしょうゆをブレンドしたソース、あえて薄い衣にすることで実現した“揚げたてサクサク感”が特徴だという。

 この日行われた商品発表会には、石田、浜口両投手も参加。試食した石田が「ジューシーでおいしいです。ベイスターズにちなんで、星4つです!」と絶賛すれば、浜口も「ソースがたっぷりかかっていて、みなさんに満足してもらえると思います。僕も自分の投球でファンのみなさんに満足していただけるように頑張ります」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ