【日本ハム】上沢、4回途中KO!「まともに勝負できなかった」

2017年4月21日20時59分  スポーツ報知
  • 4回途中6失点で降板した上沢(左端)

 ◆西武―日本ハム(21日・メットライフドーム)

 日本ハムの上沢直之投手(23)が、4回途中6安打6失点でKOされた。初回、先頭打者の秋山に本塁打を浴びるなど2失点すると、3回には中村に2ラン、4回には源田、浅村に連続適時打を浴び、序盤で大量失点を喫した。チームが5連敗中で迎えたマウンドだったが、結果を残すことは出来なかった。

 右腕は「今日に関しては良いところが何もなかったです。打者と戦う以前に、ストライクをいれることで精いっぱいでした。まともに(打者と)勝負できなかったことを反省したいです。次回の課題にしていきます」と振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ