【阪神】メッセンジャー、130球熱投で3勝目「孝介さんがいつも助けてくれる」

2017年4月21日22時25分  スポーツ報知
  • 力投する先発のメッセンジャー

 ◆巨人1―4阪神(213日・東京ドーム)

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(35)が、8回1失点130球の熱投で、リーグトップの3勝目を挙げた。10奪三振で、奪三振数でも31個でリーグトップに。初回、福留の3ランでリードをもらい、「孝介さんがいつも助けてくれる。一生懸命されている。初回の点が大きくて、楽に投げられた」と来日8年目の右腕は、39歳の“先輩”を立てた。

 さらに昨季の対戦打率が5割の坂本、6割3分6厘の阿部の2人を阿部の1安打だけに封じ、「とにかく自分の投球を心がけて。あとは梅野の配球が正しかった。感謝したい」と今度は25歳の“後輩”を持ち上げた。これでメジャー時代の4勝と合わせて、日米通算80勝となった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)